読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株初心者が本気で儲けるブログ

株式投資に関連するテーマについて取り扱ってます。

【R言語】Rコマンダーのインストール方法

・Rコマンダーのインストール Rを使う上で欠かせないRコマンダーのインストールと使い方を説明していきます。 まず >install.packages("Rcmdr") CRANのミラーサイトの場所はTokyoで問題ないです。コマンダーを起動するのに必要なパッケージがないとか警告さ…

【統計学】 回帰分析とは? 

・回帰分析とは? 今回は統計学の基本要素である回帰分析についてみていきます。私もそうだったのですが、データ分析を勉強し始めた人が皆ぶつかる壁が、「分析ってなんやねん」という疑問です。 漫画とかでは、テニプリの乾みたいなキャラが分析分析と簡単…

【統計学】 時系列分析における基本統計量のまとめ

www.dmjtmj-stock.com 統計学における分析手法は、2つの要素を線形で表す単回帰分析や複数の要素を分析する、クラスター分析などの多変量解析などはエクセルでも簡単に行うことができ、世間一般でも比較的有名ですが、時系列分析はエクセルで行うのは少々面…

【統計学】 共分散と相関係数の簡単な説明

データ分析において平均・分散などのデータ自体の特徴を把握したら、次は2つの変数(データ)または、それ以上の変数の間に相関関係があるのかを見ていきます。(経済 · 経営分野では、分析のテーマは2つ以上の変数の間の関係にあることが多いです。) 2つ…

【統計学】 時系列モデルと定常性について

www.dmjtmj-stock.com これまで時系列分析の考え方について見ていきましたが、簡単にまとめると時系 列分析に使う時系列データはその時点で一度しか観測できないという問題点があります。 時系列分析の対象となる株価を例にあげると、日経平均株価の昨日の終…

【統計学】分散と標準偏差について~基本統計量その2

www.dmjtmj-stock.com 前回は平均・中央値・最頻値といったいわゆる代表値について取り上げましたが、今回は、データの散らばり具合を示すものである分散・標準偏差、そして四分位範囲について説明していきます。 ・分散 (var) 分散とは、データの中心(平均…

【統計学】平均・中央値・最頻値について ~基本統計量 その1

www.dmjtmj-stock.com まずデータをグラフ化し、異常値などのおかしい点がないかざっくり確認したら次は基本統計量を求めていきます。 「基本統計量」とは「集団(データ)全体を調べて、特徴・傾向を把握する手法」です。全体を俯瞰し、大まかな形を掴むた…

【統計学】 データ分析で最初にやること

www.dmjtmj-stock.com データ分析の解析アプローチについてざっくり説明したところで、次は記述的統計解析による実際のデータ解析の流れを説明していきます。 ・データの図表化 数の情報を表現するのは、数字で描くよりグラフで表すのが最も効果的です。また…

【R言語】 いろんな乱数の発生方法

www.dmjtmj-stock.com 前回、乱数の意味と使い方を解説したのに続いて、今回はRで実際に乱数の発生させてみます。 ・正規乱数の生成 正規分布に従う乱数を生成するときはrnorm()という関数を使います。デフォルトでは、平均値0、標準偏差1の標準正規分布に…

【統計学】 標準正規分布を使った確率計算のやり方

www.dmjtmj-stock.com 標準正規分布について軽く説明したところで標準正規分布を使った確率の計算のやり方を解説していきます。 前回の復習ですが、標準正規分布とは、正規分布の確率変数を一定の式にし、確率密度関数を簡単な形にしたもののことをさします…

【R言語】 二項分布をプロットしてみる

今回はRを使って二項分布の分布の作図していきます。その前に二項分布について軽く説明しておくと、 二項分布とは、「試合の勝ち敗けやコイントスの裏表・宝くじの当たり外れといった2つの値をとっていて※各事象が独立している試行(ベルヌーイ試行)を、n…

【統計学】 時系列モデルの種類

時系列データは定式化するためのさまざまなモデルが提案されていて、1つの変量を分析するための回帰分析のようなモデルだけでも、 ・AR :自己回帰モデル ・MA: 移動平均モデル ・ARMA: 自己回帰移動平均モデル ・ARIMA :自己回帰和分移動平均モデル ・GA…

【統計学】 時系列データ分析の考え方

今回は時系列データについて説明していきたいと思います。 時系列データとは、時間の推移とともに変化していくデータであり、その順序におおきな意味を持つことが特徴です。 時系列データは経済やファイナンスの分野で、観測されることが多く、為替レート、…

【統計学】 標準正規分布の分かりやすい説明

www.dmjtmj-stock.com の続きで、今回は標準正規分布を用いた確率の計算方法を解説していきます。 www.dmjtmj-stock.com で紹介したように、確率は確率密度関数を積分することで計算できます。 まず正規分布の確率密度関数は で定義されています。 ここのeと…

【統計学】 確率密度関数の簡単な説明

www.dmjtmj-stock.com 引き続き確率変数関連について解説していきます。というわけで今回は確率密度関数について説明していきます。 前回の具体例で出てきたサイコロは確率変数X(とりうる値の範囲)が、1から6で、取る数字が1,1やら2.222といった細かい値…

【株式投資】 べき分布で株価変動を考える

www.dmjtmj-stock.com これまで紹介したように株式や為替といった金融商品は、値上がりと値下がりという二つの事象に区別して二項分布とし、それを正規分布に近似し、正規分布として考えることができます。 ですが、実際に投資をすると小さく勝って、バブル…

【統計学】 べき分布とは?

これまで当サイトでもとりあげてきましたが、統計学で出てくる確率的な分布と言われたら、ほとんどの人が、左右対称の釣り鐘型の正規分布を想像すると思います。(【統計学】 正規分布の簡単な説明 を参照) ですが現実では、ある商品の購買状況などの経済現…

【統計学】確率変数・確率分布の分かりやすい説明

今回は確率分布と確率密度について説明していきます。 統計学を勉強していく人をみると、平均・中央値・最頻値辺りは日常生活でもでてくるところで仕組みも簡単ですし分からない人はほぼいないのですが、そこから分散・標準偏差とくると、√が出てきたりして…

【R言語】 大数の法則の証明

www.dmjtmj-stock.com に引き続いて今回は大数の法則が本当にそのとおりなのかを統計解析フリーソフトRを使って検証していきたいと思います。 まずRで簡単なサイコロを作ってみます。 > dice <- 1:6 そして、このdiceで定義した1から6の数の中から無作為抽出…

【統計学】 乱数の意味と使い方

・乱数とは? まず乱数とは、「次に何が出るかわからない規則性のない(ランダムな)でたらめな数字」のことを指します。 乱数の身近な例えとしては、サイコロの目があります。数列の問題で1、2、3、4、5、□という数列あれば、□に入るのが6だというの…

【統計学】 大数の法則と中心極限定理の関係 

株式投資やマージャンや競馬をする上において、確率についての理解を深めることはとても大切です。なぜかというと麻雀は確率のゲームですし、株式投資では、リスクの大きさを確率で表すことでポートフォリオを作成しますし、株価の変化率も確率で考えること…

【統計学】統計データ分析の基本的な考え方

・データの種類 まず統計データとは、観察した対象について得られた測定値の集合で、データの分析には全数調査(分析対象を全て調べる)と標本調査(分析対象の一部を標本として抽出したもの)との2種類があります。 一般的に全数調査ができないことがはる…

【統計学】 正規分布の分かりやすい説明

今回は統計学において頻出である「正規分布」について取り上げていきます。「正規分布」とは、確率論や統計学で必ずといっていいほど出てくる分布のことで、発見したドイツの数学者ガウス名前から別名:ガウス分布ともいわれています。 正規分布の確率は直接…

【統計学】 統計学の重要性

現代社会において、日経平均が〇%が上昇したなど、「%」で表された統計情報はテレビや新聞にも当たり前のように使われています。 そして統計解析に必要なデータは以前と比べ、より多くそして簡易に入手することが可能となりつつあります。 今では、政府や…

【株式投資】 ランダムウォーク理論とは?

相場の分析・予測は、過去において現在まで数多くの人間が研究を重ねてきたものでありますが、誰も正確には未来予想できていないというのが現状です。そして、その現状は当然だと言わんばかりの理論が、今日取り上げる「ランダムウォーク理論」です。 どうい…

【統計学】 常用対数とは? 

今回は高校で数学ⅡBで出てきた対数(log)の意味と現実においてどういう使われ方がされているのかとそのメリットを軽く説明していきたいと思います。対数は常用対数と自然対数に分類されますが、ここではⅡBで出てきて比較的一般的な方であるといえるであろう…

【R言語】Rプログラミングとは?

ここ近年では、ありとあらゆるものがデータ化され、それらをさらに集めることでビックデータにして、統計解析する事で、有用な情報を導きだす動きがさらに高まっています。データを分析し、予測する事が出来るスキルがあれば企業でも重宝されるでしょうし学…