読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株初心者が本気で儲けるブログ

株式投資に関連するテーマについて取り扱ってます。

【仮想通貨】儲かる!?イーサリアム(Ethereum)とは?

今日はイーサリアム(Ethereum)について紹介したいと思います。 ・イーサリアムとは?イーサリアムとは、「イーサリアムプロジェクト」という、新しい試みを実現しようとする計画・組織があり、その計画のために必要な技術として提供されているアプリケーシ…

【R言語】Rコマンダーのインストール方法

・Rコマンダーのインストール Rを使う上で欠かせないRコマンダーのインストールと使い方を説明していきます。 まず >install.packages("Rcmdr") CRANのミラーサイトの場所はTokyoで問題ないです。コマンダーを起動するのに必要なパッケージがないとか警告さ…

【金融知識】ゼロ金利政策の分かりやすい説明

今回はゼロ金利政策について取り上げていきたいと思います。・中央銀行の役割中央銀行の役割は市場金利を操作することによって、自国経済が程よく成長(インフレ)できるように支えていくことにあります。そのために中央銀行は、金融市場の中で、現金を含む…

【テクニカル分析】 ダイバージェンスとは?

・ダイバージェンスとは? 「ダイバージェンス」とは、「逆行現象」という意味の単語です。 これは※オシレーター系のテクニカル指標で見られる現象で、簡単に言うとテクニカル指標の出した数値と実際の価格の動きが逆に動く状態のことです。 もし株価が上昇…

【金融知識】日銀の短観とは?

・短観とは? 短観(タンカン)とは、正式名称を「全国企業短期経済観測調査」といい、統計法に基づいて日本銀行に行なう上場企業や中小企業への業況調査のことを指します。これは「全国の企業動向を的確に把握し、適切な金融政策を行なうための参考にするこ…

【テクニカル分析】MACDの分かりやすい説明

・MACD(移動平均収束拡散手法)とは? 「MACD」とは、「短期の指数平滑移動平均」と「長期の指数平滑移動平均」の2つを使用することで、「買い」と「売り」を判断する分析手法です。 ※指数移動平均とは、通常の単純移動平均線とは異なり、最新の価格のほう…

【金融知識】 債権利回りの分かりやすい説明

www.dmjtmj-stock.com ・債権の前提 :債権は持っていると利息がもらえる。 :債権は発行時点で、購入したあと償還日が来る前に、市場・金融機関を通して転売することができる。逆も然りで、償還期間途中から購入することもできる。 :「利付債」と「割引債…

【金融知識】債権価値の計算方法

・債権の基本知識 まず債権の特徴について改めて見ていきます。 債権には下のような3つの特徴があります。 ・満期が来れば元本分が償還される。 ・確定したクーポン(利率)が支払われる。(ゼロクーポン債もあります) ・市場金利によって価値が変動する。 …

【ミクロ経済学】寡占とは?

・現代における独占 今の法治国家には「独占禁止法」があるとはいえ、現代においても独占は完全に消えたわけではありません。 現代の市場においては、1社だけは市場を支配している「独占」より、2,3社程度の少数の大企業が市場を支配している状態である「寡…

【ミクロ経済】独占の分かりやすい説明

今回は経済事象のひとつである「独占・寡占」について取り上げていきます。 ・「独占」とは? 経済の目的は、モノ・サービスといった資源を最適分配することにあり、そのための市場は基本的に自由競争が望ましいとされています。 しかし、現実においてはこの…

【経済学】ミクロ経済学とは?

・ミクロ経済学とは? 全体的な視点から経済を眺めるマクロ経済学に対して、ミクロ経済学は個々の個人や企業の経済行為を中心にして経済事象を分析していきます。 具体的な経済生活や売買行為でどのように価格が決定されていくのかといった市場メカニズム(…

【経済学】マクロ経済学とは?

・マクロ経済学とは? マクロ経済学は、マクロ(巨視的)な視点から政府や個人といった経済主体の行動を分析する学問です。つまり、「国」を単位としてとりあつかいます。 具体的には、GDPや国際収支といった統計データをもとに、国や政府のレベルで物価や消…

【株式投資】 日本の株式市場の参加者と外資の影響

日本における株式の取引は大きく分けて「個人投資家、機関投資家、外国人投資家」の三者でおこなわれています。今回はこの主な参加者について見ていきたいと思います。 個人投資家 個人投資家とは、文字通り個人で株式売買を行なう投資家のことです。日本に…

【金融知識】経済学の目的と経済主体

・経済学とは何か? 経済学とは、その名前の通り経済現象を分析していく学問です。分析の方法は大きく「マクロ経済学」と「ミクロ経済学」の2つのアプローチに分類することができます。 ・経済学の目的 まず経済学が研究の対象としているのは、「財」のうち…

【統計学】 回帰分析とは? 

・回帰分析とは? 今回は統計学の基本要素である回帰分析についてみていきます。私もそうだったのですが、データ分析を勉強し始めた人が皆ぶつかる壁が、「分析ってなんやねん」という疑問です。 漫画とかでは、テニプリの乾みたいなキャラが分析分析と簡単…

【ミクロ経済学】市場の失敗とは?

「市場」とは? まず「市場の失敗」の「市場」とは何なのかというと、かの有名なアダム=スミスが「神の見えざる手」と例えたように、需要と供給のバランスを効率的に調整し、資源の最適分配を行うシステムだと考えられています。 とはいっても、この効率的…

【テーマ株】仮想通貨関連銘柄まとめ

・仮想通貨について現在、株式市場では仮想通貨関連銘柄の値動きが非常に活発化しています。 仮想通貨は、今まで「通貨」であるか土地や絵といった「資産」なのか定義があやふやだったのですが、金融庁が遂に仮想通貨を「貨幣」として認定し、仮想通貨の法規…

【テーマ株】インバウンド銘柄まとめ

インバウンドとは、「入ってくる」「内向き」という意味を指します。 最近、海外から日本に観光に来ている外国人数が莫大に増え、円安の影響もあって日本製の家電や医薬品などを爆買いしていることで、家電メーカーや観光地の宿泊施設などを経営する企業が注…

【株式投資】キャピタルゲインとインカムゲイン

今回は証券投資のリターン(収益)に関する基本事項であるインカムゲイン、キャピタルゲインについて取り上げていきます。 ・インカムゲインとは? 一般的にインカムゲイン(income gain)とは、資産運用に際して、ある資産を保有することで安定的・継続的に…

【金融知識】大企業の内部留保は還元すべきなのか?

・内部留保とは? 俗にいう内部留保とは、企業の純利益から税金・配当金・役員賞与などの社外流出分を差し引いた残りで、「社内留保」ともいいます。 簡単に言うと、「企業の儲けの余り」のことで、会計上は「利益準備金」「任意積立金」「繰越利益剰余金」…

【株価分析】ファンダメンタル分析とは?

・2つの株価分析手法 皆さんが株式投資をする際にもちろん損はしたくないですよね? では、損をしないためにはどうすればいいのかというと、ざっくりいうと上がる銘柄を買えばいいということになります。 そのためには、銘柄を分析をすることによって上がり…

【株価分析】企業価値と時価総額について

株式市場で株を購入するにあたって、その企業はどれくらいの価値があるのかというのを把握するのはとても難しいことですが、とても大切なことでもあります。企業価値の算定方法には理論株価などがありますが、今回は企業価値(事業価値)と時価総額に、焦点…

【金融知識】資本コストとは何なのか?

今回は投資や経営において必要な概念である「リスクリターン」と「資本コスト」について取り上げていきたいと思います。 ・資本コストとは? 資本コストとは一般的に、資金を調達するのに掛かる費用のことを指し、(%)で表されます。この資本コストという概…

【株式投資】株価のどのように決定されるのか?

株価は常に公表されており常に上がったり下がったをしています。 今回はなぜそういうことが起きるのか、株価はどのように決定要因について見ていきたいと思います。 ・株価と企業価値 まず「株価≒企業価値」です。正確には発行済み株式数×株価=企業価値とな…

【株式投資】 決算書とはなにか?

今回は株式投資をする上で大半の人は読んでいるであろう決算書について取り上げたいと思います。 ・決算書とはなにか? まず、「経営」とは限られた事業資金を効率的に使い資金を増やし、獲得した利益を分配していくことです。株主は、その経営手腕を評価す…

【株価分析】 ROEの3分解について

www.dmjtmj-stock.com ・ROEの問題点 前回はROEの意味と定義式についてざっくり説明しましたが、今回はROEについてさらに踏み込んでいきたいと思います。 まず前回もチラっと触れましたが、ROEの値は高ければ高いほど良いとは単純にはいえません。なぜかとい…

【株価分析】 α(アルファ)値の分かりやすい説明

・α値とは? アルファ値とはざっくり説明すると、ある証券に対する投資家の「予想投資収益率」と資産評価モデル(CAPM理論)によって算出された「均衡期待投資収益率」の差のことを指し、これはマーケット(市場)において形成される証券価格の「歪みを表す…

【統計学】 時系列分析における基本統計量のまとめ

www.dmjtmj-stock.com 統計学における分析手法は、2つの要素を線形で表す単回帰分析や複数の要素を分析する、クラスター分析などの多変量解析などはエクセルでも簡単に行うことができ、世間一般でも比較的有名ですが、時系列分析はエクセルで行うのは少々面…

【アクセス解析】ブログ開設4ヶ月目で月間1万PVを達成して思ったこと

みなさんこんにちわ~、当ブログも開設4ヶ月目にしてやっと月1万PVを突破しました! ちなみにアクセス数の推移はこんな感じです。 プロの方だと一ヶ月目で10万PV達成している人もいるので、特段すごいというわけでもないと思いますが、色々見ているとまあ平…

【株式投資】フィンテック関連銘柄 その2

www.dmjtmj-stock.com ・<2315>カイカ(SJI) SJIはフィスコ系のネクスグループ傘下で経営再建中の企業です。ここはテックビューロと協業している企業の一角で、ブロックチェーン技術を用いたフィンテックの実証実験及び共同開発、並びにプライベート・ブロ…

【テクニカル分析】移動平均線の使い方

まず上のリンクにも書いてあるようにテクニカル指標は2つのタイプに分類されます。 ・トレンドフォロー系 トレンドを追いかけるタイプのテクニカル指標。価格が上がり続けると、指標の数値も上がり、下がり続けると指標の数値も下がる。代表例: 移動平均・M…

【金融知識】効率的市場仮説とは?

効率市場仮説とは? 効率的市場仮説には様々な見解があり、一義的とは言えない部分もありますが、一般的には文字通り、「市場は常に効率的に動いている」と考える理論です。つまり現時点での株式市場では、利用可能なすべての新たな情報が直ちに織り込まれる…

【金融知識】 直接金融と間接金融の違いについて

今回は直接金融と間接金融の違いについて取り上げていきます。 まあ企業から見た直接金融と間接金融の違いは、新しく事業を始めるのに必要な資金を調達する際、銀行から借りるか、社債や株式を発行するかという違いなのですが、これだけでは話がすぐ終わって…

【統計学】 共分散と相関係数の簡単な説明

データ分析において平均・分散などのデータ自体の特徴を把握したら、次は2つの変数(データ)または、それ以上の変数の間に相関関係があるのかを見ていきます。(経済 · 経営分野では、分析のテーマは2つ以上の変数の間の関係にあることが多いです。) 2つ…

【統計学】 時系列モデルと定常性について

www.dmjtmj-stock.com これまで時系列分析の考え方について見ていきましたが、簡単にまとめると時系 列分析に使う時系列データはその時点で一度しか観測できないという問題点があります。 時系列分析の対象となる株価を例にあげると、日経平均株価の昨日の終…

【株価分析】テクニカル分析とは?

www.dmjtmj-stock.com 前回述べたように株価分析の方法には企業の財務面から投資の是非を判断するファンダメンタル分析とチャートから売買するのに最適なタイミングを探すテクニカル分析の2つに分類されます。 基本的にファンダメンタル分析で選択し、買うタ…

【金融知識】 デリバティブ取引とは?

一般的な金融商品の種類を紹介をしてところで、次は金融商品の取引の方法について取り上げていきます。 金融商品において一般的な取引形態は、時価で買うことです。例で言えば、シャープの株が1株200円で最低単元が1000株なので、シャープの株を1単元買うと…

【金融知識】 デリバティブ取引の使い方

www.dmjtmj-stock.com デリバティブ取引の利用方法は主に、「リスクへッジ(リスク回避)」「投機」「裁定取引」の3つです。 ・リスクヘッジ ここでいうリスクヘッジとは株式などの価格変動の大きい金融商品の価格変動のリスクをデリバティブ取引によって減ら…

【金融知識】 株式と債券の違い

今回は株式と債券の違いについて分かりやすく紹介していきます。基本的なことですがとても大事なことです。 投資におけるリスク管理(分散投資)においては、株と債券を上手くポートフォリオに組み込むことがとても大事です。 それは株と債券はまったく違う…

【マクロ経済学】 需要曲線と供給曲線

今回は経済学において基本的な概念である「需要」と「供給」について見ていきます。 まず世間のあらゆる市場には、この「需要」と「供給」という概念が100%存在しています。なぜかというと、モノ・サービスの「供給」は誰かの「需要」があるからこそ、生ま…

【統計学】分散と標準偏差について~基本統計量その2

www.dmjtmj-stock.com 前回は平均・中央値・最頻値といったいわゆる代表値について取り上げましたが、今回は、データの散らばり具合を示すものである分散・標準偏差、そして四分位範囲について説明していきます。 ・分散 (var) 分散とは、データの中心(平均…

【ミクロ経済学】 生産者余剰と消費者余剰とは?

需要曲線と供給曲線について説明したところで、次は消費者余剰と生産者余剰について取り上げていきます。 まず前回取り上げたように需要曲線と供給曲線は下のようになります。 この2つの直線の交点が均衡価格となります。 そして、今回のテーマである消費者…

【統計学】平均・中央値・最頻値について ~基本統計量 その1

www.dmjtmj-stock.com まずデータをグラフ化し、異常値などのおかしい点がないかざっくり確認したら次は基本統計量を求めていきます。 「基本統計量」とは「集団(データ)全体を調べて、特徴・傾向を把握する手法」です。全体を俯瞰し、大まかな形を掴むた…

【統計学】 データ分析で最初にやること

www.dmjtmj-stock.com データ分析の解析アプローチについてざっくり説明したところで、次は記述的統計解析による実際のデータ解析の流れを説明していきます。 ・データの図表化 数の情報を表現するのは、数字で描くよりグラフで表すのが最も効果的です。また…

【金融工学】 自然対数と複利計算について

コンピュータの計算に使われる対数には、常用対数のほかに自然対数というものがあります。常用対数は、底(てい)の数が2だったり10だったりの整数で設定されているのに対して自然対数は少し違うのが特徴です。 自然対数の底は、発見した数学者ネイピアの名…

【R言語】 Rによるヒストリカルボラティリティ(HV)の算出

今回はRを使ったヒストリカルボラティリティの算出方法を紹介していきます。 ヒストリカルボラティリティとは何ぞやという方は下の記事で解説しています。 www.dmjtmj-stock.com コードは(Rでヒストリカルボラティリティの計算 - 日常メモ様)から拝借致しま…

【金融知識】 ポートフォリオとは?

当たり前ですが、投資においてリスクは付き物であり、誰もがそのリスクを減らしつつ高い利益を上げたいと考えています。 今回はリスクヘッジにおいて欠かせない考え方である「ポートフォリオ」について見ていきたいと思います。 「ポートフォリオ(Portfolio)…

【金融知識】 国債安定消化の方策 ~「プライマリーディーラー制度」と「国債引き受け」

www.dmjtmj-stock.com これまで国債の概要と流通手段をざっくり説明しましたが、今回は発行した国債を引き受ける側に焦点をあてていきたいと思います。 政府が発行した国債は、基本的に市中銀行・証券会社またはそれを通じて個人投資家が購入、つまり消化す…

【アクセス解析】ブログ3ヶ月目のアクセス数

2016年11月に開いた当ブログも、2017年2月でめでたく(?)開設3ヶ月目を迎えました。 ネットでブログのアクセス数について述べている人の意見をまとめると、「ブログはとりあえず3ヶ月書けば人が来る」ということらしいですが、果たして本当にその通りなのか…

【R言語】ARモデル(自己回帰モデル)の検証

一般的に統計分析といえば回帰分析が代表的で、参考書とかでも単回帰分析と重回帰分析が中心に紹介しています。 そして、時系列分析における回帰分析的なやつが今回取り上げる、自己回帰(Auto Regression)モデルです。これは時系列データの性質を踏まえて…